Home / 未分類 / 本当に美味しいコーヒーが飲めるおすすめコーヒー専門店12選

本当に美味しいコーヒーが飲めるおすすめコーヒー専門店12選

ひとくちに「コーヒー」と言ってもその種類、飲み方は様々です。どんな時にどんなコーヒーを飲みたくなりますか?行きつけ、お気に入りのお店、専門店はどれくらいありますか?

スポンサードリンク

<h2>コーヒーの種類、飲み方</h2>

coffee-883500_1920

コーヒーの好み、飲み方は人それぞれだと思いますが、コーヒー好きの方は大きくストレートコーヒー派とエスプレッソなどを使ったカフェラテ派に分かれるのではないでしょうか。

コーヒーそのものの味わいを楽しむストレートコーヒー、エスプレッソの味やミルクの泡のきめ細かさを楽しむカフェラテ、その多様性と楽しみ方を挙げてみましょう。

<h2>ストレートコーヒー ~豆、淹れ方により楽しみ方が変化する~</h2>

coffee-171653_1920

コーヒー豆を生産している国はブラジルを始め数多くあり、その国の風土、栽培環境、また収穫した豆の清算処理方法などにより、その国独自のコーヒー豆ができあがります。また、コーヒー豆の焙煎の仕方、豆の挽き方などでも味わいや香りが変化します。

コーヒー豆は焙煎してから1、2ヵ月、豆を挽いてからはその場からすぐに鮮度が落ちていってしまうとても繊細な飲み物です。自宅でコーヒーを淹れる時はもちろん、街中の珈琲専門店へ出かける時もお店ごとの違いを楽しんでみるのもいいですね。

<h2>ストレートコーヒー、その淹れ方の違い</h2>

単にストレートコーヒーと言っても淹れ方もたくさんの種類があります。その多様性を見てみましょう。

<h3>ハンドドリップ</h3>

a1180_010792_m

ドリッパーと呼ばれる器に挽いたコーヒー豆をろ過するためのフィルターをセットし、挽いた豆の粉を入れてお湯を注ぎ、コーヒーを抽出します。フィルターは紙でできたものが主流ですが、更にまろやかな味わいになる効果を狙って布製のフィルターを使うこともできます。

<h3>水出しコーヒー(ダッチコーヒー)</h3>

水出しコーヒー専用の器具が必要となりますが、挽いたコーヒー豆にポタポタと少しずつ水を落として、時間をかけてコーヒー液を抽出します。お湯で抽出するドリップコーヒーに比べ、コーヒー豆の油分があまり溶けださないため、さっぱりした味わいになります。

水出しコーヒー専用の器具は見た目にも美しいものも多く、店舗によってはそれをディスプレイして水出しコーヒーの抽出の進み具合を見ることができるとこともあります。

<h3>サイフォン</h3>

3519969ecc296e238cbde6439e5d018e_m

真空濾過式と呼ばれる方法で、小さなフラスコのお湯をアルコールランプで熱して、蒸気の力でお湯を移動させて抽出します。この方法も店頭でディスプレイしながら抽出しているお店が多いですね。

<h3>フレンチプレス、エアロプレス</h3>

フレンチプレスは挽いたコーヒー豆に直接お湯を注ぎ、金属製の網でプレスして抽出する方法。エアロプレスとは2005年に開発された新しい抽出法で、大きな注射器のような器具を使い、空気の圧力で押し出して抽出します。

<h2>エスプレッソドリンク~エスプレッソとミルクの相性を楽しむ~</h2>

エスプレッソ、あるいはエスプレッソを使ったドリンクも店舗ごとにかなりのこだわりがあります。

<h3>エスプレッソ</h3>

coffee-471166_1920

専用のエスプレッソマシーンで蒸気による気圧をかけて抽出。ドリップコーヒーと比べて量も少なく、濃厚なコーヒー液が抽出されるますが、短時間で抽出されるため、カフェインの含有量はドリップコーヒーよりも少ないとされています。

<h3>カフェラテ、カプチーノ</h3>

coffee-983955_1920

抽出したてのエスプレッソに泡立てたミルクを注いでできあがるのがカフェラテやカプチーノ。この2つの違いは泡の多さにあります。きめ細かく繊細にミルクをスチームして注がれるのがカフェラテ。泡を厚くして注がれるのがカプチーノ。

カフェラテやカプチーノはラテアート、あるいはデザインカプチーノと名付けられた装飾がほどこされている店舗も増えてきました。ハートの形や葉っぱの形のアートが施されたカフェラテや、動物やキャラクターの模様の施されたカプチーノを目にされた方も多いのではないでしょうか。

<h2>それぞのタイプのコーヒー、エスプレッソドリンクが味わえる店舗</h2>

それではここで、ストレートコーヒー、エスプレッソドリンクのお勧めの店舗を挙げていきます。

<h3>ストレートコーヒーおススメ店舗</h3>

猿田彦珈琲 恵比寿本店

03-5422-6970

東京都渋谷区恵比寿1-6-6 斎藤ビル 1F

https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13127577/

猿田彦珈琲 恵比寿本店 別館

03-5422-8176

東京都渋谷区恵比寿1-5-1 ボックスハツミ 102

https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13186324/

一杯ずつとても丁寧に淹れられたコーヒーが楽しめます。また、店舗のすぐ近くの別館では本店で扱っている豆を購入することができます。渋谷、表参道、仙川にも続々と支店ができている人気のお店。

 

テラコーヒーアンドロースター 大倉山店

045-541-6016

神奈川県横浜市港北区大倉山1-3-20

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140204/14046872/

こちらはロースターと呼ばれるコーヒー豆の焙煎の専門店。店内でドリップしてくれたコーヒーを飲むこともできますので、お店の方に相談して自分の好みのドリップコーヒーを見つけてみては。

 

クルミドコーヒー

042-401-0321

東京都国分寺市泉町3-37-34 マージュ西国分寺 1F

https://tabelog.com/tokyo/A1325/A132502/13056474/

西国分寺にあるとても雰囲気のいい隠れ家カフェ。全てのコーヒーを水出しコーヒーにしており、地下の席にはその水出しコーヒーの器具が並んでいます。

 

<h3>エスプレッソ、エスプレッソドリンクおススメ店舗</h3>

CAFE Elliott Avenue(カフェ エリオット アヴェニュー)

045-664-5757

神奈川県横浜市中区山下町18 1F

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14023415/

オーストラリアの名店Espresso Vivaceの豆を使っているお店。Vivaceのオーナーが認めたバリスタ2人がオーダーのひとつひとつのラテアートをお客さんのテーブルで披露してくれる。

 

ストリーマー コーヒーカンパニー

03-6427-3705

東京都渋谷区渋谷1-20-28 1F

https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13109635/

ラテアート世界選手権で優勝した経験を持つバリスタのいるコーヒースタンド。ラテアートの美しさは必見、もちろん味もとても美味しい。都内にいくつか支店があります。

 

ダビデ コーヒー ストップ

03-6240-6685

東京都台東区入谷2-3-1

https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131104/13178572/

入谷の駅近く、一見バーのように見えるコーヒーストップですがかなり本格的なエスプレッソ、カフェラテを堪能できます。

 

モジョ コーヒー 神楽坂店

03-6265-3286

東京都新宿区赤城元町4-11 米田ビル 2F

https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13152614/

神楽坂の赤城神社の裏の方にあるコーヒースポット。カフェラテで使用されるスチームミルクを更にきめ細かく泡立てたフラットホワイトと呼ばれるカフェラテがおススメ。

 

<h3>ストレート、カフェラテどちらのタイプのコーヒーも楽しめる店舗</h3>

COFFEE VALLEY(コーヒー ヴァレー)

03-6907-1173

東京都豊島区南池袋2-26-3

https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13175074/

サードウエイブと呼ばれるブームに先駆けて作られた、豆の品質、自家焙煎にこだわったお店。エスプレッソ、マキアート、ドリップコーヒーの3つを少しずつ楽しめるセットなどもある。

 

オールプレス エスプレッソ 東京ロースタリー&カフェ

03-5875-9392

東京都江東区平野3-7-2

https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13171360/

コーヒー激戦区と言われる清澄白河エリアにある、ガラス張りのお洒落なお店。店内の奥はやはりガラス張りの焙煎室になっており、美味しいコーヒーへの期待が高まる。

 

オブスキュラ

03-3795-6027

東京都世田谷区三軒茶屋1-9-16

https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13088823/

オブスキュラ ラボラトリー

03-5432-9809

東京都世田谷区太子堂4-28-9

https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13135145/

三軒茶屋に2軒あるこちらのお店。オブスキュラの方がストレートコーヒーが主流であり、店内で食事やデザートをコーヒーと共に楽しむことができる。ラボラトリーの方はエスプレッソドリンクが主流のコーヒースタンドで店内の座席は少ないが、いくつかのストレートコーヒーの試飲のサービスもある。

<h2>おわりに</h2>

近年のサードウエイブと言う豆の鮮度や焙煎方法にこだわった高品質のコーヒーを提供するお店が増えてきた影響で、本当に美味しいコーヒーが気軽に飲める機会が増えてきました。どんなコーヒーを選んだらいいか迷ってしまうこともあるかもしれませんが、そんな時には是非そのお店の人に自分の好みを伝えて気軽に相談してみましょう。きっと自分だけのお気に入りの一杯が見つかりますよ。

スポンサーリンク

Check Also

初めての育児の不安を乗り越えるための心構え

はじめての妊娠、出産、そして育 …