Home / 家事 / 洗濯 / 洗濯機のパンの標準サイズと寸法の測り方

洗濯機のパンの標準サイズと寸法の測り方

洗濯機のパンの寸法の測り方は知っていますか?パンのサイズによっては洗濯機が置けない場合があります。

パンのサイズは標準として3通りありますので場合によってはパンの交換や部品の設置が必要になります。

パンのサイズを把握しておけば洗濯機購入の時に設置できるかどうかすぐ確認できます。サイズが合わなくても寸法を把握していれば交換などもスムーズに行えます。

新しく洗濯機の購入を考えている方や引っ越しで洗濯機を移動する方などはパンの寸法をしっかりと測りましょう。

今回はパンの標準サイズと実際の寸法の測り方をご紹介しますので測ってみましょう。

スポンサードリンク

標準サイズは3通り

25a8e8d8f06f286a49155f087a761df2_s

防水パンのサイズは標準サイズで基本3通りあります。多少の前後はありますが大体はこの3通りのサイズになります。

 ・幅640㎜×奥640㎜(正方形)
 ・幅740㎜×奥640㎜
 ・幅800㎜×奥640㎜

このように奥行きはどのサイズも同じですが、幅が違います。マンションなどで最も多く設置されているのが640㎜×640㎜の正方形の形です。

以前の洗濯機ならば640㎜×640㎜の正方形でおさまっていたのですが、最近主流となっているドラム型は大型化している傾向があるためこのサイズにおさまらなくなってきています。

新しくパンの設置を考えている場合や交換を考えている場合はパンのサイズも考慮しましょう。間口などの条件はありますがそういった制限がない場合のおすすめは幅740㎜ですが理想としては幅800㎜です。

幅800㎜あれば購入できる洗濯機の幅も増えますし、排水口部分が見えやすくやるので掃除がしやすくなり常に清潔を保つことができます。

新しく洗濯機を購入するときにはパンのサイズを測っておきましょう。

パンのサイズの測り方

d297c181a645d945f594f9ef8acab396_s

防水パンのサイズを測っておけば家電量販店で洗濯機を購入する際にお店の人に防水パンに収まるかどうかを確認することができます。洗濯機のパンフレットなどには設置できるパンのサイズが表記されているものもあるので選ぶときの参考になります。

パンのサイズを測るときはできれば金属製のメジャーではなく布や樹脂製のものの方が測りやすいと思います。金属製のメジャーだと折り曲げた時に若干サイズがずれてしまったりして正確に測れない可能性があります。

外寸

パンの一番外側の部分までの寸法のことです。パンが間口いっぱいに設置されている場合は洗濯機購入前に外寸を測っておきましょう。

外寸以上の洗濯機は置けませんので購入後の設置できない等のトラブルを回避することができます。

パン交換のときも外寸が間口いっぱいの場合はそれ以上のサイズのパンは設置できないのでしっかりと測りましょう。

内寸

洗濯機購入の際に一番大事な寸法です。内寸よりも大きいサイズの洗濯機を購入する場合によって別途でかさ上げの部品が必要になる場合はあり、最悪は設置できない可能性もあります。

外寸内のサイズであれば設置できる可能性もあるのでできれば購入前に内寸と外寸はセットで測っておくと安心です。

縁の高さ

洗濯機の脚の長さによってはパンにおさまらない場合はかさ上げの部品が必要になるか設置できない可能性もあるので縁の高さも測っておきましょう。

パンの底から縁の上まで測りましょう。外側で測ってしまうとパンの厚さ分寸法がずれてしまうので内側で測りましょう。

排水口の位置も見ておこう

排水口がパンの左右どちらかにあるなら排水口と逆の縁から排水口までの寸法も測っておきましょう。

排水口の上に洗濯機がくる場合洗濯機の形状によっては排水口の位置の変更や部品取り付けが必要になるので測っておくと洗濯機購入の際に確認できます。

パンの寸法は洗濯機購入に必須

7395e6204aa3f1cd7374ab2806aa5c57_s

ここまで寸法の測り方を書いてきましたが寸法をしっかりと測らないとせっかく購入した洗濯機が置けないなどのトラブルの原因になります。

その他にも搬入経路の寸法なども測っておくとトラブルの原因は減りますが一番大事なのはパンのサイズです。実際に置く場所を測っておかないと本末転倒になってしまいます。

洗濯機の寸法とパンのサイズなど寸法の種類が多すぎてどれが必要なのかわからないなどの心配がある場合は上記の寸法を測ってお店の人に確認しましょう。お店の人ならばパンのサイズを見れば設置できるかどうか教えてくれますので安心です。

パンの設置されている家でも洗濯機購入の時にパンのサイズを知らないという人は意外と多いです。寸法を知らないとお店での購入の際に「仮に設置できない場合でも責任はとれません」とお店の人にクギを指されてしまう場合もあります。

洗濯パンは水漏れ事故などの予防のためにもしっかりとサイズのあったものが必要なので洗濯機購入の時には寸法を測ることは必須になります。

購入を考えている人はまずは洗濯機のパンのサイズを測ってみましょう。これで購入の時に設置できるかどうか困ることはなくなります。

スポンサーリンク

Check Also

異性を惹きつける柔軟剤のおすすめ人気ランキング48選

ひと昔前は柔軟剤というと洗濯時 …