Home / 家事 / お掃除 / 窓掃除を完璧に仕上げる実践手順

窓掃除を完璧に仕上げる実践手順

日頃はお手入れしなくてもそこまで支障のない窓。しかしきれいを保つと外からの日の光が存分に入り、気分も気持ち良くなります。朝日や夕日など一日も光の違いを感じることも出来ます。しかしいざ掃除をしてみると、雑巾の水垢が残ってしまったり光の加減で汚れがさらに広がっただけだったということもありますよね。今回はそんな窓掃除を簡単に、そして完璧に仕上げる方法やその手順についてご説明します。

つい後回しにしてしまいますが、今回はいつもと違うお手入れしてみませんか?

スポンサードリンク

窓の汚れとは

特に触っていないのに窓って気がつくと汚れています。外側は風に乗ってホコリや土などが飛んでくるからです。特に台風の後は風に乗って海水も飛んでくるので、いつも以上に汚れが目立ちます。

内側の汚れは気付かずに触ってしまう手垢などです。手垢はカーテンの開け閉めや、小さい子どもがいるお宅では無意識に触ってしまって出来ます。そしてキッチンから流れてくる油の混ざった空気でも汚れます。また部屋の中でもホコリが舞うのでそうした汚れが蓄積して目立つようになります。

準備をしよう

台風のあとはいつも以上に汚れが目立ちますよね。すぐに取りかかっても良いのですが、ベストな日があります。それは曇りや朝方です。曇りや朝方は湿度が比較的高いので、汚れも落ちやすくなります。天気の良い日に掃除したくなりますが、あまり晴れていると、水拭き後の水の跡が残ります。するとすぐ乾燥してそのまま跡として残ってしまいます。出来れば曇りの日か、天気が良ければ朝方が良いですね。

次に外側から窓掃除をしましょう。外側から行ったときに、光の加減によって部屋側の汚れが見つけやすくなります。それによって時短、より完璧な掃除が行えます。

服装は黒や暗い色にしましょう。テレビやスマホのディスプレイは、暗い色が写ると汚れが目立つことがありませんか?窓も同じです。自分の着ている黒い服を写しだしたところは、汚れがよりくっきりと分かります。やり残しのないように黒い服装が良いですね。

実際に掃除をしよう

準備が終わったら次はその方法と手順です。汚れが軽い場合から順に見ていきましょう。

半乾き雑巾を使う

汚れが軽い場合は、半乾きの雑巾を使います。これは雑巾の半分を水にぬらして固く絞ります。次に乾いている面と合わせて固く絞ります。これで出来あがり。あとはしっかりと拭いていきます。半乾きのため水垢が残らずきれいになります。

新聞紙を有効活用

昔から新聞紙を使うときれいになると言われています。これは新聞紙に使われる繊維が細かいので、汚れを取りやすいからです。そしてインクがつや出しをしてくれます。使う時には、手にインクが付いて黒くなってしまうのでゴム手袋をはめて使いましょう。今回は油汚れがひどいときの使い方をご説明します。

油汚れがひどいときには、バケツに水と少量の中性洗剤を入れて新聞紙を浸します。その間に窓の下に雑巾などを敷いておきましょう。これは上から垂れてくる液で床やサッシが濡れないようにするためです。そして浸した新聞紙を窓に貼ってしばらく置きます。汚れが浮いたらその新聞紙でふき取り、最後に乾いた新聞紙でふき取ります。最後にこれを行うことで、新聞紙のインクがワックスのような効果を発揮し、汚れがつきにくくツヤも出してくれます。

スクイージーを使おう

スクイージーはホームセンターなどで簡単に購入できます。コンパクトタイプから高所まで届く長いタイプまで種類も多いので、自分の目的に合ったものを購入しましょう。スクイージーを使えば簡単に掃除が出来ますが、コツも必要です。

まずは窓に水やぬるま湯をスプレーで拭き付けます。汚れが気になる場合は水に中性洗剤を薄く溶かしたもので十分です。拭き取りを考えて、あまり多く吹き付けないようにしましょう。

次にスクイーザーを窓の一番上の端に当てます。そして横一直線に引いていきます。出来たらスクイーザーの水分を取って、さっきの一個分下から同じように行います。一番下まで行ったら、最後に一番上から下まで一直線にスクイーザーを下して終わりです。水跡が残るようなら乾拭きをして下さい。少しコツが必要ですが、スクイーザーが一番ホコリや水跡が残らずきれいに落ちます。

レールのお手入れ

窓ガラスのお手入れが終わったら、次はレールです。汚れが溜まりやすいです場所ですよね。ここには歯ブラシや先を尖らせた割りばしでホコリを掻きだしていきます。最後に掃除機で吸い取ります。とても細かいホコリは爪楊枝で掻きだしましょう。最後に薄めた酢入りの水で引き取るとカビが生えるのを防止してくれます。

網戸や窓のふち

網戸は外せる場合は外して、お風呂場できれいにします。中性洗剤を付けたスポンジでこするだけできれいになるのでやってみてください。ホコリが気になる場合は、外側に新聞紙を当て固定します。そして掃除機で吸って下さい。

窓のふちはお湯に重曹を薄め、それで拭いていきます。これは窓ガラスにも使えるので試してみて下さい。

まとめ

いかがでしたか?窓ガラスだけでなく、レールや網戸など掃除をする箇所は多くありますね。窓は外からの日の光や運気も持ってきてくれると言います。これを機にお掃除してみてください。

スポンサーリンク

Check Also

頑固な水垢には歯磨き粉を!お風呂をピカピカにする2パターン

お風呂の水垢は汚れがついてしま …