Home / 家事 / お掃除 / 手荒れを防ぐ洗い物をする時の手袋の選び方

手荒れを防ぐ洗い物をする時の手袋の選び方

a0790_001177
食事ごとに出てくる食器洗い。「あぁ~食洗機ほしい~」なんて思ってしまいます。洗い物をすると手がカサカサになってウンザリ。そこで今回は『洗い物をする時の用品について』ご紹介していきます。少しでもヒントになりお役立て頂けると嬉しいです。最後までお付き合いくださいね。

スポンサードリンク

食器用洗剤選んでいますか?

洗い物に必要な食器用洗剤とスポンジ。『ママレモン』や『初代チャーミーグリーン』などからかなり改良され、最近は『ハンドケア洗剤』なる洗剤も発売。手荒れに対してメーカーさんの意識も高いようです。

主に汚れ落としメインでジョイやキュキュットの銘柄を使ってらっしゃるご家庭が多いのではないでしょうか。この二つを比較してみると大きな違いがあります。ジョイの方が汚れ落ちによく効きますがキュキュットはジョイほどではありません。またジョイはなかなか洗剤のヌルヌルが取れませんがキュキュットはスッと取れます。(私自身使ってみての感想ですのであしからず。)手荒れの予防をメインに考えるならフロッシュやジョイモイストタイプ、ウタマロなどがあります。

フロッシュなら汚れ落とし重視のモノから手荒れ予防重視のモノまでラインナップされていますし、ジョイモイストタイプは前述したジョイの姉妹品なので油汚れをスッキリ落としながら手肌をいたわるモノになります。ウタマロは皆さんご存知の洗濯洗剤ウタマロの姉妹品。主成分がアミノ酸なので手肌に優しく汚れもいっきに落としてくれます。

スポンジにも注目。クタクタのスポンジを使っていると洗剤を足す回数も増えますし、汚れも一気に落とせません。クタってきたなと感じたら新しいものにチェンジしましょう。ちなみに私が使っている洗剤はウタマロキッチンでスポンジはズビズバ。ウタマロキッチンは汚れ落ちも泡切れもすばやくてパーフェクト。ズビズバスポンジも新品では笑った顔が付いているのですがクタッてくると困った顔になるかわいいモノです。どちらもホームセンターで購入しました。皆さんもいろんな商品をお試し頂きご自身に合った洗剤を選んでくださいね。

手袋選び

洗い物の際、手袋をはきますか?はかないですか?ゴム手袋をはいていると油汚れがスッキリ取れないし、はかないでやると手荒れが心配。それにゴム手袋で手荒れを起こす場合もあります。そこで手袋の選び方についてお話します。

女性の手に合うよう作られたキッチングローブ。水が入らないようにひじまであるタイプや指先強化されたタイプ。最近では女性の手に沿うようなモノまで販売中。けれど手に沿うようになっていてもゴム手袋に変わりなく素手のようにはいきません。ゴム手袋で手荒れを起こすなら中に綿手袋をはいてからゴム手袋をはくと手荒れは防げます。けれどゴワゴワして思い通りには動いてくれない(泣)。ではどんなゴム手袋を選べばいいのでしょう。ご自身の手のサイズに合った薄手で肘までの長さがあるキッチングローブ。消耗品ですので安くて薄いものが手指が動かし易くてGOOD。3枚200円程度のモノがホームセンターやドラッグストアで購入できます。

成分に『天然ゴム』が使用されているモノであれば尚良しです。個人にもよりますが天然ゴムなら手荒れが防げます。また美容室で美容師さんが毛染めの際にはいている手袋。本来の目的は毛染め用なのですが適度な長さもありますし洗い物にはちょうどいいし手にもよくなじみ使い易くてオススメです。美容用品卸店で購入できますしホームセンターによっては取り扱っているところもありますので問い合わせてみてください。

時短の食器洗い

水に触れている時間が長ければそれだけ手荒れも起こります。水仕事も時短していきましょう。

まず油汚れなどは使用済みのラップやキッチンペーパーで拭き取ります。その後40~50度くらいのお湯に浸し汚れの少ない小さな食器から汚れの酷い大きな食器の順に洗っていきます。洗い終われば上から小さなモノ下に大きなモノの順に食器を積み蛇口の下で洗い流します。そうするとシャンパンタワーのように上から泡が流れ落ち早くすすぐことができます。またすすぎの際のお湯の温度を32~35度に設定しておくと手にも優しいですし泡切れも早くなります。時短の洗い物の記事もありますので参考にしてみてください。

カサカサ、さようなら

洗い物後のお手入れは欠かせません。尿素入りやシアバター入りなどたくさんの種類が販売されています。ハンドクリームの成分で逆に手荒れが悪化したなんてことにならないようにしっかり成分の確認をしてくださいね。私自身いろんな種類を試してみましたが効果があったのが資生堂の尿素20%配合ハンドクリームとワセリン。尿素20%入りを先に手に塗り込みワセリンで閉じ込めるって感じです。その後綿100%の手袋をはいておくとしっとりすべすべになります。台所に水仕事後専用のハンドクリームを置いておくのもいいかもしれません。ただ、手湿疹だとハンドクリームでは治りません。ドラッグストアや薬局で手湿疹用の塗り薬を購入するか皮膚科の受診をオススメします。

手肌に合ったハンドクリーム+綿100%手袋でカサカサからさよならしてくださいね。

最後に

最後までお付き合い頂きありがとうございます。手肌がシワシワカサカサでは年齢より老けて見られがち。お顔のお手入れ同様キッチングローブを使用したり念入りなお手入れしたりで手肌も労わってあげてくださいね。

スポンサーリンク

Check Also

家に用意してあるとお掃除が捗るお掃除道具一覧

掃除をするって大変ですよね。や …