Home / 料理 / グルメ / キャベツを食べるだけでダイエット!その驚くべき効果と継続方法

キャベツを食べるだけでダイエット!その驚くべき効果と継続方法

年齢とともに増えていく体重。あれこれダイエットを試してみるものの、なかなか続かない。「わたしがそうだ!」と思い当たる節のある人に、朗報です。

今回は、キャベツを食べるだけのとってもお手軽、かつ効果抜群のダイエット方法を紹介します。しかも、痩せるだけではありません。キャベツは体型をスリムにするなどの美容面だけではなく、健康面にもしっかりと効果を発揮する優れた食品なんです。

今回の記事ではキャベツダイエットのやり方、効果、ポイントを具体的に説明していきたいと思います。

スポンサードリンク

キャベツダイエットのやり方

キャベツダイエットのやり方はとても分かりやすくてシンプルです。なぜなら、いつもの食生活にキャベツを摂取する機会を増やすだけだからです。

キャベツダイエットの考え方は、仕事や家事で忙しい人でも、わずかな行動の変更でダイエットができるのはでないかということです。これは今までダイエットが続かなくて、悩んでいる人にこそ実践して欲しいダイエット方法です。

ではさっそく、キャベツダイエットのやり方について説明していきたいと思います。「キャベツを食べるだけ」という言葉の意味には、何が隠されているのでしょうか。

毎食前にキャベツを食べるだけ

キャベツダイエットの方法は、特別難しいものではありません。それは、「食事の前にキャベツを食べるだけ」という非常にシンプルかつ簡単な方法なのです。

ダイエット方法には様々なものがありますが、キャベツダイエットはキャベツを買って食べるだけなのでとても簡単です。調理の方法も簡単なものが多く、ダイエットとその効果が長続きする可能性が高いのも頷けます。

ざく切りのキャベツをしっかりと咀嚼する

キャベツダイエットの効果をより高めるには、満腹感がとても重要となってきます。この満腹感を増加させる方法はいたってシンプルで、キャベツをしっかりと咀嚼することです。また、咀嚼には消化を助ける効果もあるので、代謝アップにもつながります。

咀嚼回数の目安ですが、キャベツの甘みが出るまでと考えてください。普段柔らかいものをたくさん食べている人は、10回ほど多めに噛むとよいかもしれません。

タンパク質の摂取も重要

キャベツダイエットと言っても、キャベツだけ食べればよいという意味ではありません。

ダイエットの基本は、「基礎代謝」です。この基礎代謝を増やすには、筋肉をつけることがとても重要となってきます。より効率的に筋肉をつけられるよう、キャベツと一緒に鶏肉や納豆、豆腐などの大豆食品などの、高たんぱく低脂肪な食品を摂取するとよいでしょう。

キャベツダイエットの効果

キャベツダイエットは、栄養価の高いキャベツの摂取機会を増やすことで、大きく分けて2つの良い効果をもたらします。

一つは、体型や肌に関係する美容面。もう一つは、体内の機能を改善する健康面です。キャベツを食べることで、わたし達の身体にどんな変化がもたらされるのか、具体的にご紹介します。

キャベツダイエットの効果(美容面)

キャベツダイエットの美容面の効果は、おもに3つあります。そのしくみを具体的に説明していきましょう。

1、スリム化に役立つ食欲抑制

キャベツはとても食物繊維豊富な野菜です。食物繊維は、人間の消化酵素ではほとんど消化されることなく体外へ排出されます。そのため、キャベツのような食物繊維豊富な食べ物を食べると、非常に満腹感を得ることができます。

これによりその他のカロリーが高い食べ物の量を減らすことにつながります。

2、肌の状態を改善する美肌効果

老化の原因と言われている活性酸素を抑えるはたらきを、抗酸化作用といいます。キャベツは、この抗酸化作用があるビタミンCを多く含んでいると言われています。キャベツを食べることで歳を重ねると徐々に起こる肌のトラブルも緩和することができるのです。

またビタミンCは、肌のみずみずしさを保つために必要な、コラーゲンの生成を助けるはたらきがあります。

老化を抑えコラーゲンを生み出すキャベツは、とても美容効果の高い食べ物なのです。

3、ストレスの緩和

わたしたちが仕事や家事育児などの日常生活でストレスを感じると、美容面でとてもマイナスなことが起こります。

血行不良でむくみが発生したり、新陳代謝の低下で肌のターンオーバー(新たな肌に生まれ変わること)が乱れたり、先程ご説明した活性酸素を増加させたりと、悪いことばかりです。

キャベツには、そのストレスを緩和させる効果があるのをご存知でしょうか。キャベツに多く含まれるビタミンCが、抗ストレスにおおいに役立つと言われているのです。ストレスを軽視せず、キャベツからビタミンCを摂取することでストレスを軽減する努力をしましょう。

キャベツダイエットの効果(健康面)

キャベツダイエットがもたらす健康面の効果は、おもに5つあります。そのしくみを具体的に説明していきます。

1、腸内環境改善でお通じが良くなる

キャベツによる腸内環境改善は、キャベツに豊富に含まれる食物繊維による効果と言われています。

食物繊維には、腸内の有害な物質を絡め取って外に排出する働きがあります。また、腸内で便をほどよい硬さにしたり、腸のぜんどう運動を活発にしたり、腸内の乳酸菌を増やし悪玉菌を減らしたりする効果もあります。

キャベツをよく噛み積極的に取り入れることで、お通じがよくなり、便秘解消にも繋がりそうですね。

2、悪玉コレステロール値の抑制

悪玉コレステロールは、動脈硬化により心疾患や脳血管疾患など命に関わる重大な病気を引き起こす原因のひとつです。健康診断などでLDLコレステロール値を気にする人も多いのではないでしょうか。

実はキャベツには、この悪玉コレステロール値を下げるはたらきがあります。これは、キャベツに含まれる食物繊維や天然アミノ酸のSMCS(S-メチルシステインスルホキシド)が体内で作用し、悪玉コレステロールの排出や分解の手助けを行ってくれるためです。

悪玉コレステロールの値が気になる人は、毎日キャベツをしっかりと食べ、健康に気を使うとよいかもしれませんね。

3、胃粘膜の修復

日常生活には、仕事のストレス、食べ過ぎ・飲み過ぎ、タバコなど、胃粘膜を傷つけるリスクが数多くあります。もし胃に異変を感じたら、放置するとやがて胃潰瘍となり、最悪の場合胃がんにまで発展するかもしれません。そうでなくとも、胃炎などはとても苦しくつらいですよね。

キャベツにはキャベジンという胃粘膜の修復を助ける物質が含まれており、キャベツを食べる事で胃のトラブルが改善することがあります。

胃の不調を感じている人こそ、キャベツを積極的に摂取することをおすすめします。

4、肝機能の改善

肝臓はわたしたちの身体の中で代謝機能・解毒機能・エネルギー貯蔵・コレステロール値の調整など、とても重要な役割を担っています。その肝臓の機能が弱ると、疲れが残りやすくなったり、体が重くだるくなったり、食欲がなくなったりします。

このように、肝臓は生活の基盤と言っても過言ではない臓器ですが、キャベツを食べることにより肝機能が改善すると言われています。

キャベツにはグルコミノレートと呼ばれる肝機能の改善を助ける物質が含まれており、この物質が肝臓内の酵素を活発にし、解毒作用を高めるからなのだそうです。

日々、お酒や食生活の乱れが連続している人は、キャベツを食べて肝機能を改善させましょう。

5、免疫力上昇

キャベツにはビタミンCが豊富に含まれていることを先ほど説明しました。ビタミンCは、日々の疲労やストレスで弱った免疫力をアップさせてくれます。ビタミンCが風邪などのウィルスに効果的と言うのは有名な話ですよね。

しかし、キャベツはそれだけではありません。キャベツに含まれているイオウ化合物のイソチオシアネートと呼ばれる物質には、抗がん作用があると言われています。

毎日キャベツを食べることにより、様々な病気に強い身体になっていくというのですから、食べない手はないでしょう。

キャベツダイエットを続けるための秘訣と注意点

キャベツダイエットはとてもシンプルで簡単、それでいて多くのよい効果をもたらすことが分かりました。しかし、キャベツダイエットにもやはり注意すべき点があります。

継続的に実践する

どんなダイエットにも言えることではありますが、「継続」しなければ効果が表れません。したがって、キャベツを食べ続けなければならないということになります。

そうすると、壁となってくるのは飽きることです。飽きてしまうとどうしてもダイエットを中断してしまいがちですよね。では、飽きずに美味しく食べるにはどうすればよいのでしょうか。

 キャベツ本来の甘みをいかす

ダイエットに大きな労力を割いてしまうと、面倒臭くなってしまいかえってダイエットは失敗してしまいがちです。そういった危険を回避するために、ここはシンプルな方法を覚えましょう。

たった一つのコツは、「火を通すこと」です。

生では青臭く、硬さがあるため食べにくいこともあるでしょう。しかし、火を通すだけでキャベツは格段に甘くなります。この「甘さ」は美味しさのポイントの一つです。また食感も柔らかくなりかさも減るため、食べるのが楽になります。

キャベツダイエットを継続していくために、まずは簡単に火を通して食べてみてください。

味付けや調理法を工夫する

キャベツのよいところは、とても調理がしやすく、また様々な調理法があることです。

例えば、かつおダシやコンソメスープなどで煮込んでみたり、フライパンで蒸し焼きにしてみたり、刻んで茹でたのちに好きなドレッシングなどで食べてみたり、美味しく食べる方法はたくさんあります。

料理をするのが面倒だと言う人もキャベツであれば楽に調理ができますし、これをきっかけに健康的な食事を作る習慣が身につくかもしれません。ぜひキャベツで色々な料理を試してみてください。

キャベツのみの食事はNG

キャベツダイエットと言っても、1回の食事でキャベツだけ食べればよいというわけではありません。

キャベツダイエットは身体の健康を向上させることをもとにするダイエット方法ですので、キャベツだけの減量ダイエットではありません。ダイエットをしているからといって、身体に負担のかかるようなことはいけません。健康を目指すには、バランスのよい食事を心がけましょう。

例えば、多くの食材が一度に食べられる鍋、お味噌汁、スープや、炒め物などは様々な栄養素を一度に取り入れる事ができるためダイエットに望ましいとされています。どれもキャベツに適した調理法なのでこちらもためしてみましょう。

まとめ

キャベツダイエットの魅力、伝わりましたでしょうか。スーパーなどで簡単に手に入る身近な存在のキャベツには、とてもお得な秘密が隠されていました。

キャベツダイエットには、「忙しい人でも美容や健康をあきらめる必要はない。できることからはじめよう」というコンセプトがあります。お金や時間の都合でダイエットを諦めていた人は、まずは簡単な、キャベツダイエットからはじめてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

Check Also

ダイエットに効果的なサプリメントの成分と効果

あなたは普段どんなサプリメント …