2016年07月08日更新

注目のアロエ化粧水って知ってる?5つの効果で美肌をgetせよ!

Pocket

beauty-treatment-163540_640

アロエと言ったら、ヨーグルトなどに入っていて食べ物、というイメージが強い方も多いのではないでしょうか。

あまりスキンケア用品としてのイメージはないアロエ。ですが、アロエは化粧水としてお肌に直接つけることで、美肌効果が期待できちゃうのです。

今回はアロエ化粧水を用いてつやつやのお肌を手に入れる方法をご紹介しましょう。

スポンサードリンク

アロエ化粧水とは?

もともと、アロエは、肌荒れ、美肌効果を持つ食べ物で、食べる事で腸内も美しくなり、便秘にも効果的です。アロエヨーグルト、で有名なのも、お通じに効果があるからといわれると納得ですよね。

他にも、アロエはアミノ酸をはじめとしたタンパク質、ビタミン、ミネラル、酵素など、あらゆる栄養素をバランスよく配合しています。中でもお肌に良いとされるビタミンA,C,Eや、アロエシンという肌荒れを防ぐ有効成分を配合したまさに美容食品といえます。

アロエ化粧水の持つ5つの効果とは?!

ではアロエ化粧水で得られる効果をチェックしていきましょう。こんな肌質の方、お悩みをお持ちの方にお勧めの化粧水なのです。

効果①頑固な乾燥肌にも!驚きの保湿効果

アロエ化粧水は保湿性に優れており、お肌にハリと艶、潤いを与え持続させてくれる効果を持っています。とくに乾燥肌でお悩みの方は肌への密着、浸透性に優れたアロエ化粧水がお勧めです。

冬場など特に乾燥の気になる季節は、アロエ化粧水コットンパックがお勧めです。パックのほうがお肌への浸透率密着率も上がりますよね。市販のパックなら、毎日のケアにはお値段が気になりますが、化粧水とコットンだけで出来るコットンパックはお手軽なので取り入れやすい保湿ケア方法といえます。

【アロエ化粧水でコットンパック】

①アロエ化粧水をコットンにたっぷり浸し、小鼻やTゾーンになじませる
②そのまましばらく置く
③5~⒑分たったら外し、乳液と美容液で蓋をする

効果②殺菌抗菌効果も!アロエ化粧水でニキビや吹き出物を撃退

<large

出典:weheartit

アロエはアロエチンなどの成分の効果により、抗菌効果や消炎効果を持っています。それにより、ニキビや毛穴の炎症、肌の炎症性のトラブルを抑える効果が期待できます。また、ニキビの原因菌を取り除くことにも有効なので、ニキビケアにも効果バツグンなのです。

お肌の炎症を抑えるだけでなく、肌の新陳代謝を活発にさせるので、ニキビや吹き出物のできにくいお肌を作るといった意味でも使えてしまうのです。ニキビの腫れが酷いときなどは、クレンジング後、アロエ化粧水をたっぷりと染み込ませ保湿を行いましょう。特にニキビができやすい小鼻回りや顎回りは入念に染み込ませると良いですね。

アロエ化粧水は肌の新陳代謝を活発にし、小鼻回りや顎回りの毛穴の詰まりやべたつきといった症状にも効果があります。繰り返すニキビでお悩みの方は、炎症を鎮めつつ、予防も出来るアロエ化粧水がお勧めなのです。

効果③オイリー肌さんも!皮脂の分泌を抑える効果!

皮脂が多いとお悩みの方は、ついついべたつくからといって保湿を怠りがちですが、過剰皮脂の原因は乾燥です。肌が乾燥から身を守るために、皮脂をたくさん出して守ろうとするのです。むしろ、皮脂が多い方こそ保湿対策を徹底したいところなのです。

同時に収れん効果もあり、つけた後きゅっお肌や毛穴の表面を引き締める効果があります。使い心地もしっとりさっぱりとしていて、べたつきが気にならず、オイリー肌の方でも気持ちよく使える化粧水といえます。

効果④美白効果!アロエ化粧水でシミやそばかすを予防

large

出典:weheartit

アロエ化粧水は、お肌を白くし、シミやそばかすを薄くする美白効果も期待できます。この美白効果を活用すれば、日焼け後のケアにも使えるのです。アロエ化粧水で、日焼け後のシミ予防、さらには日焼けのヒリヒリとした赤みや炎症にも効果があります。

【アロエ化粧水で日焼けのクールダウン方法】

①日焼け後の火照ったお肌を、水でしっかり洗い汚れを落とす。
②アロエ化粧水をたっぷりと染み込ませ、保湿を行います。
③スライスしたアロエがあれば一緒に貼る。併せてアイスノンなどで冷やすとより効果的。

効果⑤お肌を修復!ハリと艶を与えアンチエイジング効果!

large

出典:weheartit
お肌の表面の新陳代謝を上げ、ターンオーバーを促進させるので、すでに受けてしまったダメージからお肌を修復し、メラニン色素の生成を防ぎます。これにより、シミを薄くするだけでなく、お肌にハリと艶を与えるので、しわやたるみ、法令線を消す効果もきたいできます。

アロエ化粧水はいつまでも若々しく艶々のお肌で痛いという方にアンチエイジング対策としてもおすすめです。

アロエ化粧品のお勧めと選び方のポイント

これだけの効果を持ったアロエ化粧水、早速日々のケアに取り入れるしかありませんね!まずは今売れ筋のアロエ化粧水をチェックしていきましょう。

・トプラン アロエ化粧水 500ml

10010004949176020619_1

出典:楽天市場

なんといってもこのお値段!でもしっかりアロエの成分が入っており、使い心地バツグン。身体にも惜しみなく使えるのも魅力の一つ。

アロエベラ99% 200ml 1990円

a112730h_l

出典:楽天市場

少しお値段が上がったのがこちらのスキンローション。それでも安い部類ですよね。アロエ以外にも美容成分を配合し、保湿性や栄養補給といった効果も持ちます。無添加で低刺激性なのも嬉しいところです。

アロナーゼ スキンローション 150ml 

x339490h_l

出典:楽天市場

アロエ化粧水の中では高級東女言えるこちらの化粧水。美容効果も高いので毎日のお手入れはこれがあれば充分ともいえそうです。ビンかkン肌でスキンケアにはお金をかけたいという方は是非。

購入はこちら

こだわり派はコレ!無添加アロエ化粧水を作ってみよう

large

出典:weheartit

そして最近手作り化粧水なるものが流行っていますよね。その名のとおり化粧水を自分で作ってしまうのですが、アロエ化粧水も手作り化粧水として人気の化粧水なのです。

たっぷり作れてコストパフォーマンスもばっちり、なにより自家製なので、無添加で低刺激性なので、敏感肌の方でも安心な化粧水といえます。

【用意するもの】

・アロエ 1本
・精製水 100ml
・グリセリン 小さじ1
・保存用の容器

【作り方】

①アロエの葉のとげを包丁などで落としよく洗う。
②半分に切り、果肉をスプーンでそぎ取り、濾す。
③容器に精製水、グリセリンを入れる。
④容器に濾したアロエを入れたら完成。

アロエはキダチアロエやアロエベラなどが手に入れやすい種類で、園芸店や花屋さんでも取り扱いがあります。お庭で栽培している方は自家製アロエでもokです。精製水やグリセリンは薬局でお安く手に入れることが出来ます。

完成したアロエ化粧水は冷蔵庫で保管し、1週間を目安に使い切りましょう。刺激が気になる方はもう少し薄めて作っても。

アロエ化粧水で美肌が手に入る!

いかがでしたでしょうか。昔から、医者いらずといわれるほどの薬効を持ったアロエ。そのアロエから作ったアロエ化粧水は、お肌のトラブルでお悩みの方に是非一度試していただきたい化粧水です。

これから皮脂や毛穴が気になる季節、毎日のスキンケアにアロエ化粧水を使って美しいお肌をキープしていきましょう。

Pocket

スポンサーリンク