Home / 料理 / グルメ / コーヒーの日って何?コーヒーの日に飲みたいおすすめのコーヒー

コーヒーの日って何?コーヒーの日に飲みたいおすすめのコーヒー

1

秋が深まるにつれ、温かい飲み物が恋しくなってくる季節になりますね。朝起きて目覚めの一杯に、仕事の合間にほっと一息、また友人たちとの語らいの中でなど、様々なリラックスタイムにコーヒーを飲む方も多いのではないでしょうか?

全日本コーヒー協会は1983年に10月1日を「コーヒーの日」と定め、国際コーヒー機関(ICO)も2015年から同じく10月1日を「International Coffee Day(国際コーヒーの日)」と定めました。

世界のコーヒー生産量の3分の1を占めるブラジルでは、9月末ごろにコーヒーの収穫、出荷が終わります。それに合わせて、コーヒーの美味しさ、品質へのこだわりなど、生産者の情熱を消費者に理解してもらい、コーヒーの素晴らしさを再認識してもらう日として定められたのです。

近年、スペシャリティコーヒーと呼ばれる豆の品質にこだわったコーヒーの専門店の数も増え、私たちは豊富な種類から好きなコーヒーを当たり前に選ぶことができますが、10月1日にはそんな素晴らしいコーヒーを届けてくれる生産者の情熱に想いに馳せながら一杯を大事に飲んでみたいものです。

スポンサードリンク

~一杯ずつ丁寧に抽出、ハンドドリップコーヒーの魅力~

2

コーヒーと言うと、ハンドドリップで淹れたストレートコーヒー、あるいはエスプレッソを使ったミルクがたっぷりのカフェラテ、それぞれ好みがわかれると思います。

ハンドドリップコーヒーの魅力はなんといっても淹れたてのコーヒーのあの香ばしい香りですね。その香りを嗅いだだけでほっと休まるのではないでしょうか。

でも、ハンドドリップコーヒーなんてお店に行ったら種類もたくさんあって何を選んだらいいのかわからない…とおっしゃる方もいるかと思います。そんな時はロースターと呼ばれる豆の販売をしているお店で、自分の好みを話して店員さんに相談して選んでもらうことをお勧めします。

たいていのロースターはその場でハンドドリップでコーヒーを淹れてくれる場合が多いので、好きなロースターを探して通っていろいろ試してみるのもいいですね。

<オススメロースター>
猿田彦珈琲 恵比寿本店 別館
03-5422-8176
東京都渋谷区恵比寿1-5-1 ボックスハツミ 102

テラコーヒーアンドロースター 大倉山店
045-541-6016
神奈川県横浜市港北区大倉山1-3-20

~思わず口元がほころんでしまう、素敵なラテアートに出会う楽しみ~

3

ミルクたっぷり、エスプレッソショットを使ったカフェラテ。そしてそこに施されるハートや葉っぱの形のラテアート。様々な模様が施されたデザインカプチーノ。以前はそんな多様なラテアートを扱うコーヒー専門店はそんなに多くはありませんでしたが、近年、ラテアートの世界大会に優勝、入賞する日本人も年ごとに増え、そんなチャンピオン達がこだわりのコーヒー、エスプレッソ、そしてクオリティの高いラテアートを提供してくれる専門店が増えています。

~ミニ知識・その1「カフェラテとカプチーノの違い」~

注文する時に迷ってしまうことも多いのでは?カフェラテとカプチーノの違いはフォームドミルクと呼ばれる泡立てたミルクの泡の量にあります。泡がきめ細かくて薄いのがカフェラテ、厚みがありふわふわしているのがカプチーノです。

~ミニ知識・その2「ラテアートとデザインカプチーノの違い」~

「ラテアート」と呼ばれるものは、カップに注いだエスプレッソに、ピッチャーから注がれる温めたミルクの対流によってハートなどの模様を描いたもので、まるで一筆書きのようにそのカップの中でするすると模様が描かれていきます。注ぎ終わった後に手が加えられることはありません。

対して「デザインカプチーノ」は同じくエスプレッソに温めたミルクを注いだものですが、そこに後からピックなどで様々な動物や月などの模様などを描きこんでいきます。

カフェラテは前述したように泡が薄いため、ミルクの入ったピッチャーから注がれる対流で描くラテアートに向いており、カプチーノは泡が厚くすぐに形が崩れないため、あとから手を加えるデザインのものに向いています。

≪ラテアート≫

4

≪デザインカプチーノ≫

5

ふと何気なく注文したカフェラテやカプチーノに素敵な模様やかわいい動物が描かれていたらそれだけで嬉しくなってしまいますよね。

カフェラテも、ドリップコーヒー同様、エスプレッソの豆の状態、ミルクの泡の状態など様々なコンディションでその瞬間だけに味わえる一杯となり、様々な店舗により豆の風味も様々なので、お気に入りの一杯を探してあちこちのカフェラテ、カプチーノを飲み歩くのも楽しいと思います。

<おすすめラテアートのお店>
デウス エクス マキナ HARAJYUKU
03-5413-3949
東京都渋谷区神宮前3-29-5

CAFE Elliott Avenue
045-664-5757
神奈川県横浜市中区山下町18 1F

~どちらも選べない!というあなたには…~

最後に、ほっとくつろぐハンドドリップコーヒーも、エスプレッソもカフェラテも好き!という方にお勧めのコーヒー屋さんをご紹介します。

COFFEE VALLEY
03-6907-1173
東京都豊島区南池袋2-26-3

こちらの「スリーピークス」と呼ばれるドリンクは、エスプレッソ、温めたミルクにエスプレッソを注いだマキアート、そしてドリップコーヒーの3種が少しずつ味わえます。どれも選べない、どれも飲みたいという欲張りな方にはお勧めです。もちろん、こちらのお店はドリップもカフェラテも美味しいですので単品での利用もお勧め。

いかがでしたでしょうか?その時々の飲みたいものに合わせてお店を変えてみる、ドリンクを変えてみるのもいいですし、また専門家のアドバイスに従って自分好みの豆を見つけて、それを自宅でゆっくりハンドドリップして楽しんでみるのもいいですね。

10月1日のコーヒーの日には是非、これまでに試したことのないコーヒーを試したり、普段ストレートコーヒーをあまり飲まない方はたまにはカフェラテを、あるいはカフェラテ派の方はたまにはハンドドリップコーヒーを試して頂いて新しいコーヒーの可能性に触れてみるのもいいですね。

スポンサーリンク

Check Also

イギリスで人気な紅茶について迫る

紅茶の本場は、なんといってもイ …