Home / お出かけ / 家事の疲れをリフレッシュ!箱根のおすすめデート・旅行スポット10選

家事の疲れをリフレッシュ!箱根のおすすめデート・旅行スポット10選

木々が赤や黄色に染まり、大地が鮮やかになる季節到来。そんな秋は気候がぐっと下がり肌寒い日が続くので、冷えた体を温めに温泉に行きたくなりますよね。

都心からアクセスが良い温泉郷といえば「箱根」。遠足や修学旅行で一度は訪れたことがあるのではないでしょうか。

現在、箱根温泉の源泉の数は神奈川県内の約59%を占めるほど。そんな温泉が有名な箱根ですが、実は歴史・文化を満喫できる場所や自然を感じれる場所が多くあるのをご存知ですか?

今回は、デートでや旅行で訪れてみたい箱根のオススメスポットをご紹介します。日々の家事の疲れを癒しに旦那様やご友人と是非出かけてみてください。

スポンサードリンク

歴史と文化と自然の街「箱根」

箱根は、大地から文化や産業の成り立ち・生態系や歴史を学び、考える場所として2012年に日本ジオパークに認定されました。現在、大涌谷や箱根神社、箱根温泉といった名所49箇所がジオサイト(ジオパークの見どころとなる場所)に選定されており、日本だけでなく世界中で注目されている観光地なのです。

箱根は、奈良時代に開湯した箱根温泉とともに長い年月をかけて「温泉の街」として発展してきました。その箱根温泉と同じくらい欠かせない存在が箱根山です。

「箱根の山は 天下の剣」と言われるほどその山中は険しい。箱根駅伝の「山の神」が記憶に新しいですね。その箱根山の火山活動がスタートしたのは約40万年前。大涌谷・芦ノ湖・仙石原は、火山活動により誕生した自然科学の賜物です。

そのほかにも、江戸時代に設置された関所や歌川広重の浮世絵「東海道五十三次」など歴史の跡や記録が多く残っています。箱根は、豊かな自然を誇り、歴史が深く、美しい文化を大切ににする街なのです。

都心からのアクセス

新宿から2時間以内に着くうえに、都心から箱根まで交通の便が良いので宿泊旅行にも、日帰り旅行にも気軽に訪れやすい箱根。都心からの箱根までの充実した交通機関をご紹介します。

電車の場合

新宿駅から小田急小田原線快速急行「小田原行き」乗車
小田原駅で箱根登山線「箱根湯本行き」に乗り換え「箱根湯本駅」下車
所要時間:約110分

東京駅からJR東海道本線「熱海行」乗車
小田原駅で箱根登山線「箱根湯本行き」に乗り換え「箱根湯本駅」 下車
所要時間:約105分

車の場合

東京用賀ICー厚木ICー箱根口ICー箱根湯本
所要時間:約60分

高速バスの場合

新宿駅 (小田急箱根高速バス)乗車ー御殿場・桃源台   所要時間:約135分
羽田空港(小田急箱根高速バス)乗車ー御殿場・桃源台   所要時間:約150分
羽田空港(小田急箱根高速バス)乗車ー箱根湯本・はつはな 所要時間:約150分

小田急ロマンスカー

都内から箱根に向かうのであれば、小田急ロマンスカーがオススメです。新宿駅から箱根湯本駅まで所要時間約85分、乗り換えなしで行くことができます。また、先頭車両は展望席になっており、迫力ある風景を楽しむことができるためオススメです。

※詳しい情報は下記公式HPをご覧ください。

公式HP:http://www.odakyu.jp/romancecar/

箱根フリーパス

箱根フリーパスなら、箱根登山電車や箱根登山ケーブルカー、箱根ロープウェイや箱根海賊船が何度でも乗り降り自由。指定区間であれば、高速バスや市営バスも利用できるとてもお得なフリーパスです。

【料金】
・新宿から        2日間有効 大人5140円/3日間有効 大人5640円
・新百合ヶ丘から     2日間有効 大人4890円/3日間有効 大人5390円
・小田急多摩センターから 2日間有効 大人5010円/3日間有効 大人5510円
・町田から        2日間有効 大人4820円/3日間有効 大人5320円

※ 全て大人の料金です。子供料金については公式ホームページを参照ください。
※ 箱根フリーパスは乗車日の1ヶ月前から、小田急線全駅で購入可能。

小田急電鉄公式HP: http://www.odakyu.jp/train/couponpass/hakone/

文化を満喫する箱根おすすめスポット4選

箱根には大自然に囲まれた美術館や歴史ある神社仏閣といった文化施設が多数あります。古い歴史から近代の箱根の歩みまで感じれる箱根ならではの場所ばかりで、都心とは一味違う文化を味わえます。

1.彫刻の森美術館


彫刻の森美術館は、箱根の山々が望めるに大自然の中に位置しています。日本発のオープンミュージアムとして知られる7万㎡の広大な庭園には、近代・現代を代表する彫刻家の作品約120点が常時展示されています。

木々や草花を背景に見る彫刻は、季節折々の違った表情を見せてくれます。開放感を味わいながら芸術鑑賞ができるのは彫刻の森ならではです。また、彫刻の森のシンボルである「幸せを呼ぶシンフォニーの塔」のステンドクラスはとても美しいです。

・名称:彫刻の森美術館
・所在地:神奈川県足柄下郡箱根町ニノ平1121
・アクセス:箱根登山鉄道「彫刻の森駅」から徒歩2分
・開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで) 年中無休
・入館料:一般1600円/大学生・高校生1200円/中学生・小学生800円
・公式HP: http://www.hakone-oam.or.jp/

2.ポーラ美術館


ポーラ化粧品の元社長である鈴木常司が収集した、約9500点もの美術品が展示されています。19世紀以降の西洋絵画と近代日本絵画を中心に、版画や陶器、化粧道具など幅広いジャンルを収蔵しています。

建物は「箱根の自然と美術の共生」をコンセプトに掲げており、まるで森の中にいるような心休まる空間です。

・名称:ポーラ美術館
・所在地:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285
・アクセス:箱根登山鉄道「強羅駅」で施設めぐりバス「湿生花園」行き約13分
・開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで) 年中無休
・入館料:大人1800円/大学・高校生1300円/中学・小学生700円
・公式HP: http://www.polamuseum.or.jp/

3.ガラスの森美術館


ガラスの森美術館は、15~19世紀にかけてヨーロッパの貴族の間で栄えたヴェネチアン・グラスを扱う「ヴェネチアングラス美術館」と現代のガラスアーティストの作品を展示する「現代ガラス美術館」の2つのエリアで構成されています。

中世ヨーロッパの貴族の館を模した館内に並ぶヴェネチアン・グラスのアンティークはどれも繊細優美。また、現代ガラスは研ぎ澄まされたシンプルな作品からガラスに無限の可能性を感じる斬新な作品まで様々。ロマンチックで美しいガラス作品は女性に大人気です。

・名称:ガラスの森美術館
・所在地:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940ー48
・アクセス:箱根湯本駅で箱根登山バス「湖尻桃源台行」乗車→俵石・箱根ガラスの森前」バス停から約徒歩1分
・開館時間:10:00~17:30(入館は17:00まで)
・入館料:大人1500円/大学・高校生1100円/中学・小学生600円
・公式HP: http://www.ciao3.com/

4.箱根神社


箱根神社は芦ノ湖のほとりに古くからあり、縁結び、恋愛運、勝負運、出世運など様々なご利益がある関東屈指のパワースポットとして、連日多くの参拝客で賑わっています。

一の鳥居から五の鳥居まで順番通りにくぐると効果がさらにアップする、本宮への89段の階段は89=厄を落とす、箱根神社境内の九頭龍神社にある龍神水は汚れを祓えるといった強力な効果があります。

また、豊富に取り扱っているお守りのなかで最も人気なペアお守り「和合御守(なかよしまもり)」は結ばれた縁をより深く、強くしてくれるとカップルや夫婦に大人気です。

・名称:箱根神社
・所在地:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1
・アクセス:湯本駅から伊豆箱根バス「元箱根・箱根町」行き乗車→「元箱根」下車 徒歩約10分
湯本駅から箱根登山バス「元箱根港」バス停下車 徒歩約10分
・公式HP:http://hakonejinja.or.jp/

自然を満喫する箱根おすすめスポット

都心から2時間以内と思えないほど、大自然に恵まれている箱根。日々の慌ただしさから解放され、心癒す時間をすごしたくありませんか。箱根には、自然豊かな癒しスポットがたくさんあります。

5.芦ノ湖


箱根の長い歴史のなかで、箱根山の火山活動によって誕生したカルデラの一つ。周辺には多くのホテルや温泉といった観光スポットがあります。芦ノ湖では遊覧船と海賊船で船旅を満喫できるので、訪れた際にはぜひ乗船してはいかがでしょうか。目の前に迫り来る富士山には圧倒されます。

◼︎ 箱根 芦ノ湖遊覧船公式ホームページ
http://www.izuhakone.co.jp/hakone-yuransen/
◼︎ 箱根海賊船公式ホームページ
http://www.hakone-kankosen.co.jp/index.php

6.仙石原


箱根で秋を感じる場所といえば、仙石原から台々岳北西のふもと一帯に広がるススキ草原が有名です。陽の光を浴びて黄金に輝くススキの絨毯は、この世のものとは思えないほど美しいです。仙石原には遊歩道が整備さているので、草原の中をゆっくりと散策できます。

・名称:仙石原すすき草原
・所在地:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原
・アクセス:箱根湯本駅から約30分「仙石高原」バス停下車すぐ
・公式HP :http://www.town.hakone.kanagawa.jp/index.cfm/8,267,37,156,html(箱根町ホームページ)

7.箱根ロープウェイ


箱根ロープウェイは桃源台、姥子、大涌谷、早雲山を結んでおり、最も高い所に位置する大涌谷駅の標高はなんと1044m。箱根の大自然を360度のパノラマビューで望むことができ、まるで空を舞っているかの如く。

富士山が大迫力の大きさで見れるほか、晴れた日には東京スカイツリーまで見えるというので驚きです。

・名称:箱根ロープウェイ
・所在地:神奈川県小田原市城山1-15-1
・営業時間:3~11月 9:00~17:00/12~2月 9:00~16:15 ※悪天候や定期点検整備等で運休となる場合があります。
・公式HP: http://www.hakoneropeway.co.jp/

マイナーだけど行ってみたい!箱根の隠れスポット3選

一度訪れた人なら何度も足を運びたくなるのが箱根。そこで、定番スポットは行き尽くしたという人のために、少しマイナーなスポットをご紹介します。

8.旧街道石畳


箱根旧街道は江戸時代に箱根を越えるために使われていた、今なお残る昔ながらの街道です。すねまで泥水に浸かってしまい非常に歩きにくかったため、石畳道に整備されたと言われています。

「天下の難所」と言われていただけあって急な坂道も多く、昔の旅人や武士の苦悩が伺えます。江戸時代へタイムスリップしたかのような、歴史と自然を感じれる街道です。ぜひ、散策してみてください。

・名称:旧街道石畳
・所在地:神奈川県足柄下郡箱根町畑宿
・アクセス:箱根湯本駅から旧街道経由元箱根港行きバスで「旧街道石畳」下車
・公式HP:https://www.hakone.or.jp/hiking/hiking_24.html(箱根全山ホームページ)

9.富士屋ホテルで優雅な食事

明治時代に創業した老舗ホテル「富士ホテル」は、かの有名なジョン・レノンが宿泊したことで知られています。富士屋ホテルは有名人が足繁く訪れるほど人気なため、なかなか予約ができませんが、レストランだけでも利用する価値有りです。

富士屋ホテルは3つのレストランとティーラウンジ、バーがあり、創業当時から受け継がれている伝統の味とおもてなしを大事にしています。なかでもオススメのフランス料理「ザ・フジヤ」では、創業当時から変わらないレシピで作るビーフシチューが大人気。ちょっと背伸びしたい日に訪れたいお店です。

・名称:富士屋ホテル
・所在地:神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下359
・アクセス:箱根登山鉄道「宮ノ下駅」から徒歩7分
・公式HP:http://www.fujiyahotel.jp/

フランス料理「ザ・フジヤ」

・営業時間:朝食 : 7:30 ~ 9:30(10:30クローズ)/昼食 :11:30 ~ 14:00(16:00クローズ)/夕食 :17:45 ~ 20:30(23:00クローズ)※予約制
・予約TEL:0460-82-2211

10.箱根駅伝ミュージアム

長きに渡り愛されるお正月の風物詩「箱根駅伝」。その箱根駅伝の各大会を記録した貴重な写真や往年の名選手の愛用品、箱根駅伝の裏側エピソードなど展示され、100年におよぶ歴史のワンシーンから、選手のレースにかけた情熱が垣間見ることができます。

・名称:箱根駅伝ミュージアム
・所在地:神奈川県足柄下郡箱根町箱根167
・アクセス:箱根湯本駅から箱根登山バス(箱根町行き)「箱根町」下車
・開館時間:平日 10:00~16:30/土日祝 9:30~17:00 ※いずれも入館は閉館の30前まで年中無休
・入館料:大人500円/中学・小学生300円
・公式HP: http://www.hakoneekidenmuseum.jp/

まとめ

大自然と共存する美術館から歴史ある神社、大地そのものを満喫できるスポットまでご紹介しましたが、気になる場所は見つかりましたか?都心からも気軽にアクセスできるので、日頃の疲れを癒しに箱根に訪れてはいかがでしょうか。

是非、温泉以外にも出かけてみてください。

スポンサーリンク

Check Also

児童手当の支給額の計算方法と受給方法

子供を育てるには、生活費や教育 …